2016年度開催 ならわぬLIVE

1 season1
 4月~5月に、代表取締役河野律子が、3年8か月の公務員を経て、復帰致しましたのを機に開催しました。構造改革特区を活用した制度で、民間の国家資格有資格者(中小企業診断士)を農業の6次産業化の支援のために任用するという制度で、埼玉県庁に勤務しておりました。
 この経験から、気づいたこと、考え続けたことを語りました。

2016年4月27日(水) 19:00~21:00
「もと任期付公務員ならわぬ地方自治を語る」
政策上の地方自治と現場で感じた地方自治の違和感はなぜ?
2016年5月6日(金) 19:00~21:00
「もと特区普及指導員ならわぬ農業を語る」
農業者の持つ経営資源、経済の仕組みを生かす農業政策は?
2016年5月11日(水) 19:00~21:00
「もともと門前の娘ならわぬ経営学を語る」
戦略的意思決定とそれを生かす経営資源の考え方は?

2 season2
 10月は、食ビジネスに関連した3つのsessionを開催しました。
 カフェやベーカリーなどの食ビジネスが農業とつながるきっかけを、民間・行政のふたつの立場から連携を支援した経験からお話しします。
 ものごとの、ものに重点がある場合、ことに重点がある場合、商品開発をどのように進めていけばよいのか、地域や企業の商品開発を支援した経験から、それぞれの場合を話しました。

session1
2016年10月 2日(日)
食ビジネスに知ってほしい農業のこと  
あなたのビジネスにとっての「農業の課題」は・・・
session2 10月 2日(日)
もの>ことの商品開発を考えてみよう
「できること」をお客様の欲しいものにしていくためには・・・
session3 10月20日(木)
もの<ことの商品開発を考えてみよう
「だれが」「どのように」を組み立てる前に・・・

3 season3
 3月は、農商工連携・6次産業化と、3月フェスと題しが弊社の3つの得意分野のコンサルティングの視点の3つのsessionを開催しました。

(1)農商工連携・6次産業化
 農商工連携・6次産業化分野でのコンサルティング15年間のノウハウを提供しました。

2017年3月9日(木)
農業経営の多角化の課題
「ひと」「もの」「かね」を強化するために

(2)ならわぬLIVE 3月フェス
 弊社の3つの得意分野のコンサルティングの視点について提供しました。
 朝から夜まで、経営について考える一日にしました。

session1
2017年3月25日(土)
事業計画見直しの視点
「限られた資源」「本当の強み」を成長に結びつけるために
session2
2017年3月25日(土)
組織改革の視点
「あなたの想い」「組織の特徴」を成長に結びつけるために
session3
2017年3月25日(土)
新商品・新サービス開発の視点
「できること」「挑戦すること」を成長に結びつけるために

2017年07月03日